top of page

​スタジオの想い

"都心でも地方でも
  子供の可能性は変わらない"
子供たちの夢と目標

自分も子育てをする中、子供って本当になんにでもなれる力を持っているんだなと感じます。

ですが、それを叶えるためには 親の協力や、それを目指すための環境、また教師との縁などが必要なのではないかと、

私の人生を通しても感じています。

それらと縁遠いがためにバレエ、舞台、エンターテイメント業界と「自分は全く関係ない」「私なんてその世界には入れない」とあきらめてしまっている子に出会いました。

​人生一度きりなんです。そんなあきらめ方をしてほしくないと思い、お教室を持つことにしました。

プロにつながる力を

日本の芸能業界ではお金だけとって、道しるべのないお教室が多いなと感じています。

もちろん一人一人絶対これ!という選択肢はありません。技術が満たないまま終わるということもあると思いますが、すごい時間を費やしたのに、すごいお金をかけたのに、という親の想いもあると思います(笑)

子供に明確な目標があっても、それにつながる指南がないとその夢はつぶれてしまいます。

当スタジオでは子供たちが成長していく中で、適切な環境を与えれたらと思っています。

ダンスから総合芸術へ

​体幹やダンスの基礎を鍛えるためにバレエというのはとても良いダンスです。ただバレリーナで仕事をするというのは日本ではかなり難しいかことです。

もちろんそれもわかっていて、教える講師もそのつもりで教えているのであればとてもよい挑戦だと思いますが、講師にそのつもりはない、なんとなく教えているというところでは子供の目標も成立しません。

バレエを基礎とし、ジャズやモダンなど色んなジャンルに広げ、舞台芸術に強い人材となることが出来るスタジオでありたいです。

bottom of page